大阪で早めに導入して費用を回収しよう

太陽光発電は早めに導入した方が良いと思います。
なぜなら補助金制度が予算額に達し締め切っている地域もあるし、再開しても年々金額が減ってきているからです。
大阪でもすでに募集を締め切った地域があります。
早めに申請をしましょう。null
また初期費用を早く回収したい場合も、早めの導入をオススメします。
なぜなら電気の買取単価も年々下がっていくからです。
買取単価は太陽光発電を導入した年の単価が10年間続きます。
つまり高い時に導入すれば、10年はそのままの価格で売ることができるということです。
1年導入時期が違うだけで、買取単価が1円下がった場合、同じ量の電気を売っても買取価格に大きな差が出てしまうのです。
節約したり売電したり、設置状況、利用出来る補助金制度、地域によっては8年くらいで初期費用が回収できる家庭もあります。
遅くても15年くらいで回収できるといわれているので、皆さんが考えているよりも大きな買い物ではないかもしれません。