大阪での太陽光発電選び

最近、がぜん注目を浴びているのが太陽光発電
null売電の制度も整い、消費税も間もなく上がる、となれば、確かに買うなら今、というタイミングかもしれません。
ただ、少し気を付けてほしいのは、太陽光発電の設備をつければ誰でも彼でも得をする、と言うわけではありません。
まあ、多少の得は出来るでしょうが、周りの環境や日照時間、日当たりの問題などで、発電量は大きく異なってしまいます。
例えば、大阪の住宅密集地で、周りを高い建物で囲まれていると、どうしても日当たりが悪くなり、発電量は少なくなります。
ですから、まずは、自分の家ならどのくらい発電量を確保できるか、を調べる必要があります。
また、自分の家がある程度の発電量を確保できることがわかり、いざ設置しよう、となった時に気を付けるべきなのは、設置業者選びです。
これは、まだ太陽光発電の設備設置に慣れていない、技術の低い、ノウハウが蓄積されていない業者もまだまだたくさんあるからです。
そういった業者さんだと、結局発電量が確保できなかったりするので、例えば、大阪の太陽光発電の業者をネットで検索すれば、いくつか出てきますので、しっかり実績などを比較検討するのがいいと思います。