気になる太陽光発電

太陽光発電のテレビCMをよく見かけます。
福島での原子力発電所の事故以来、太陽光発電に対する社会の関心が高まっていることや、太陽光発電に関する様々な優遇施策もあり、今が太陽光発電普及の大チャンスということだと思います。null
太陽光発電が普及すれば、原子力発電所が停止しているので、夏は節電でエアコンの使用を控えましょうというようなこともなく、夏の太陽がカンカン照りで、どうしてもエアコンを使いたくなった時に、自宅の太陽光発電装置からの電気を使ってエアコンを使えるわけですから、これはもう大変有り難い、結構なことではないでしょうか。
しかも、家庭で使う電気が余ったら、それを電力会社に売って代金ももらえるということですから、家計にも断然お得といえます。
聞くところでは、アメリカのカリフォルニア州では、電力会社に対して、2020年までに全発電量の33%を再生可能エネルギーの電力にすることをの調達とすることを義務付けているそうです。
日本でもいずれそのような時代が来るかもしれません。
そうなると、太陽光発電を自宅の屋根につけることが当たり前の世の中になっていくことでしょう。
そんな将来を先取りして、自宅に太陽光発電装置を取り付けてみてはどうでしょうか。
実は、人類は大昔から、太陽という安全な原子力発電所を持っていたわけです。
これからは、太陽という原子力発電所から送られてくる太陽光を十分活用して、電気を得ることが、大変重要なこととなっていく時代になりましたね。