大阪での太陽光発電を考えてみました

これからは新しいエネルギーで電気を作る時代になったのではないかと思います。
できれば、自然のものから生み出すことができて、
環境を汚染しないものが一番だと思います。
太陽光発電ができれば一番よいとおもうのですが、
なかなか都市部では難しいこともあると思います。
null都市部だとどうしても土地がないので、
発電することが難しいと思うのです。
しかし大阪だと、大都市でも可能ではないかと思っています。
オリンピック誘致を考えていた人口に作られた島があるので、
オリンピック誘致が失敗に終わった今、土地が余っていると思うのです。
海の上の土地ということで、光も集まりやすいと思うし、
土地的にもぴったりなのではないかなと思います。
余った土地をそのままにしておくのはもったいないし、
その土地で電気を生み出し、電力会社に販売できると、
収入にもなるので、財政的にも豊かになりよいのではないかなと思うのです。
是非そういった使用していない土地を使って、
どんどん電力を生み出すことを考えていくとよいと思います。